kurabe recruit 2021

先輩インタビュー

画像:Saki Hirokawa
01

設計に対する考えや主張を正確に
伝えることができる技術者になる
ことが目標です。

2018年入社 新卒採用

AS事業部技術部Saki Hirokawa

現在の仕事について教えてください。

私は研修終了後にAS事業部技術部のPTCヒーターチームに配属され、PTC素子の製造工程改善および設計変更による原価低減に取り組んでおります。PTCとは"Positive Temperature Coefficient"(正温度係数)の略で、優れた昇温性と自己温度制御機能を持つため、凍結防止用ヒーターや自動車エアコンの補助ヒーターなどに使われています。
技術者として製品に要求されている特性を理解し、問題の要因を考え、改善項目を探りつつ、試作や評価検討を繰り返し行っています。

画像:仕事風景

クラベを選んだ理由は何ですか?

大学で物質工学を専攻し、チタン酸バリウム系セラミックスの圧電材料の研究をしていたので、セラミック専攻の知識を活かすことができる職種、かつ自動車部品業界を中心に就職活動を行っていました。
そこで教授からの勧めでクラベに出会い、開発から製造プロセスまで一貫したモノづくりの体制を築いていることを知りました。またクラベは自動車の基本性能を満たすための技術だけでなく、より快適に乗るための技術を追求しており、話を聞くうちにこの技術の開発に「自分も携わりたい」と考えクラベに入社したいと思いました。

画像:仕事風景

仕事のやりがいや苦労したことを
教えてください

1つの業務をこなす上での時間感覚が身についていないため、計画通りに仕事を進めることができないことが多く、頻繁に変わる優先順位についていくことにとても苦労しました。
現在は入社して1年が経ち、仕事の流れに慣れ、打ち合わせの内容なども理解できることが増えてきました。出来ないなりに工夫したり、他部署ともコミュニケーションをとって情報収集することで、知識やスキルが身について業務の幅が広がることにやりがいを感じています。これからもっと成長できるように頑張りたいです。

画像:仕事風景

休日はどのように過ごしていますか?

休日は友人と会ったり、学生時代にハマった趣味の時間に充てたりと、休みの日は自分の好きなことをしてリフレッシュしています。オンとオフの切り替えの大切さは社会人として働くようになり、より一層強く感じています。これからも仕事とプライベートの両立をしていきたいです。

画像:仕事風景

これからの課題や目標を教えてください。

学生時代の専攻科目が役立ってはいますが、まだまだPTC特性についての知識不足を痛感しております。顧客や市場のニーズに合わせた特性のPTCヒーター組立品を作ることができるように、もっと勉強して知識をつけることが今の課題です。
そして、自分が製品を開発するうえで、設計に対する考えや主張を正確に伝えることができる技術者になることが目標です。

画像:仕事風景
画像:メッセージを送る先輩社員

エントリーを考えている学生さんへ

クラベは高度な技術から幅広い製品を創出しているメーカーであるため、機械・電気・化学・物理の多様な知識が必要とされています。そのため今まで自分が学生時代に学んだことを仕事に活かすことができる会社だと思います。
またクラベの技術部は業務を通じて社外・社内ともに関わる方が多いため、コミュニケーション能力は必須だと思います。学生時代にはいろんな世代のいろんな方と出会って、コミュニケーション能力を鍛えてほしいです。
皆さんと一緒に仕事ができることを楽しみにしています!

entry
PAGE
TOP